Osaka prefectual branch of the Japan Amateur Radio League(JARL)

JARL大阪府支部規程

  • HOME »
  • JARL大阪府支部規程

第1条
 この規程は日本アマチュア無線連盟大阪府支部(以下本支部)の組織及び運営等を定める。

第2条
 本支部は社団法人日本アマチュア無線連盟大阪府支部という。

第3条
 本支部は事務所を支部長宅に置く。

第4条
 本支部は支部会員相互の友好を増進する事により、社)日本アマチュア無線連盟の目的達成に寄与することを目的とする。

第5条
 本支部は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

 1.会員相互の親睦を目的とした交流会の開催
 2.アマチュア無線に関する講演会、研究会、親睦会および競技会の開催
 3. その他関西地方本部の承認した事業。

 (2)前各項の事業は関西地方本部の調整のもとに他支部と共同して実施することができる。

第6条
 本支部の会員は支部管内に住所のあるJARL会員とする。

第7条
 本支部に次の役員(地方本部運営規程で定める運営委員を含む)をおく。
 1.支部長 1名
 2.副支部長 2名
 3.会計幹事 1名
 4.監査指導委員長 1名
 5. 幹事 若干名
 6.監事 2名
 (2)支部役員は支部会員の中から支部長が選任し委嘱する。
 (3)支部役員に欠員が生じた時は第7条第2項の規定に従って委嘱しその任期は前任者の残任期間とする。

第8条
 支部長は支部会員を把握し支部業務を掌握する。

 (2)副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故あるときはその職務を代行する
 (3)会計幹事は支部の会計および財産に関する業務を掌握する。
 (4)監査指導委員長は監査指導委員を統括し監査指導業務を遂行する。
 (5) 幹事は支部業務を分担する。
 (6)監事は支部業務を監査する。

第9条
 役員の任期は2年とし再任を妨げない。

第10条
 本支部に相談役及び顧問若干名をおく。

第11条
 会議は役員会および登録クラブ代表者会議とする。

第12条
 役員会は支部長が招集し、本支部の業務の執行に必要な事項を決定する。

 (2)登録クラブ代表者会議は支部役員、および登録クラブ代表者で構成し支部長が招集する。
 (3)会議には連盟理事、連盟監事、評議員、関西地方本部役員等の出席を要請することが出来る。
 (4)支部長は軽微な事項又は緊急やむを得ないと判断した場合、書面または電子メールをもって会議に換えることが出来る。

第13条
 登録クラブ代表者会議は次の事項を審議する。

 1.支部運営に関する重要事項
 2.その他必要と認められた事項

第14条
 本支部の経費は関西地方本部から交付される支部費等をもって支弁する。

 (2)支部事業を行う為、特別の経費を参加者から徴収する場合は事前に地方本部長の承認を得るものとする。

第15条
 本支部の事業計画案及び収支予算案は毎年11月末までに関西地方本部長へ提出しその承認を得なければならない。

 (2)本支部の業務報告書、収支決算報告書及び保管財産報告書は毎年3月末日迄に関西地方本部長へ提出しなければならない。
 (3)本支部の会計年度は毎年4月1日から翌年3月31日迄とする。

第16条
 本支部は支部事業の遂行にあたっては常に関西地方本部と協議の上円滑に進めるとともに、地方本部事業に関しては要員を派遣するなど積極的に協力しなければならない。

第17条
 本支部規程の改廃は、役員会で審議し関西地方本部長の承認を受けなけばならない。

第18条
 本支部規程の施行に必要な規定は、登録クラブ代表者会議で審議し、役員会で審議決定する。

 本規程は連盟会長の承認を受けた日(昭和56年(1981年)6月5日)から施行する。

改正 平成14年(2002年)3月3日
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.