KANHAM2022
終了いたしました

16日2,500名 17日3,000名 合計5,500名と多くの方にご来場頂き、またオンライン配信も多くの方にご覧いただきありがとうございました。

REAL x ONLINE = HYBRID

前回の開催は新型ウィルスが蔓延する状況の中、KANHAM史上初のオンライン開催となりました。
今までにない試みとして多くの方に楽しんでいただけましたが、少し寂しさもありました。

オンラインでの楽しみ方、リアルでの楽しみ方。
どちらかでなく両方を。
足し算でなく掛け算を。

今年のKANHAMはハイブリッドでの開催です。


IFOMATION 新着情報

  • KANHAM2022 無事開催終了
    2日間で主催者発表5,500人の来場者をお迎えし無事閉幕しました今年は、堀江謙一記念講演がホールをほぼ満席となる盛況になったことやカルチャープラザでの子どもイベントが盛況に開催できたこと、そして、中・高校生STAFFが中 … 続きを読む
  • いまさら聞けない、FT8 運用の始め方と応用 講座資料
    講師JF1RPZ 出田さんより、当日会場で使った講座資料の提供をいただきましたので公開します。 こちらよりご覧ください
  • KANHAM2022 オンライン出展ブースを公開しました
    KANHAMでは新しい形となるオンライン出展にもチャレンジします。会場ブースではない、バーチャルならではの新しい試み「オンライン出展ブース」ぜひ、クリックしてお楽しみ下さい。 KANHAM2022「オンライン出展ブース」 … 続きを読む

KANHAM2022での感染予防対策の実施について

KANHAM2022では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、徹底した感染防止対策を講じた上で開催します。皆様に安心してイベントをお楽しみいただくため、ご協力をよろしくお願いいたします。

  • ①こまめな手洗い、アルコール等による消毒
  • ②会場内でのマスク着用
  • ③手に触れるものへの消毒用アルコールによる除菌の実施
  • ④定期的な換気実施
  • ⑤会場内での大きな声での会話禁止
  • ⑥参加者・出展者等とのソーシャルディスタンスの確保
  • ⑦大阪コロナ追跡システムへの登録の呼びかけ

体調がよくない場合(発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)や近日中において新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との以内に濃厚接触がある場合は来場をご遠慮ください。
また、会場内の混雑状況により入場制限を行う場合がありますのでご了承ください。

関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会

KANHAM2022 概要

第26回関西アマチュア無線フェスティバル KANHAM2022

メインテーマ:そや!関ハム行こ

サブテーマ:~旨いハムは関ハムに来ればわかる~ハムはハムでもアマチュア無線

開催日:2022年7月16日 17日(土・日の2日間)
開催時間:7月16日 午前10時~午後5時
7月17日 午前10時~午後4時
開催会場:大阪府池田市
池田市民文化会館・豊島野公園・池田市立カルチャープラザ
主催:関西アマチュア無線フェスティバル実行委員会
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL) 関西6 府県支部

アクセス

池田市民文化会館・豊島野公園

大阪府池田市天神1-7-1

池田市立カルチャープラザ

大阪府池田市天神1-9-3 

開催当日は会場周辺の道路、及び駐車場が大変混雑することが予想されます
ご来場の際にはできるだけ公共交通機関をご利用くださいますようお願い致します。

電車でのアクセス

阪急宝塚線 石橋阪大前駅下車。
西出口より 池田市民文化会館アゼリアホールへは徒歩約8分、
池田市立カルチャープラザへは徒歩約10分。