「KANHAM2022」1日目のイベントを紹介します。

池田市民文化会館

大ホール


11:00~12:00 (開場10:30)

ボルトボルズサイエンスショー

出演:ボルトボルズ

あのボルトボルズ 笑ってタメになる サイエンスショー
池田市民文化会館(大ホール)にやってきます。

こんなサイエンスショー?見たことがない!
子どもたち大爆笑間違いない サイエンスショー

目に見えて不思議な静電気の実験や風船を利用した様々な実験
極めつけは、巨大空気砲が大ホールに飛び出します!

詳しくはこちら


小ホール


11:00~

メーカー技術講演(ICOM)

講師:

準備中


12:00~

8J1RLオーロラの下の電波と越冬生活

講師:近藤 巧 
第41・49・52・62次越冬隊 第55・56・58・60次夏隊

アマチュア無線家憧れの相手局 8J1RL南極昭和基地
62次越冬隊隊員として昭和基地に赴任され、今年3月に帰国された近藤さんが8J1RLの運用の様子や昭和基地での経験を紹介していただきます。
そう!あの「ブラタモリ」で8J1RLのT-シャツ姿でタモリさんと対談された近藤隊員です。
昭和基地でのドローン撮影も成功したので公開していただけるとのこと!
アマチュア無線家には魅力いっぱいの講演です。これはもう見逃せませんよ。


13:00~

Masaco ライブステージ

出演:Masaco (JH1CBX)

2021年12月 なんと!第2級アマチュア無線技士に合格したMasacoさん
ついに上級アマチュア無線家JH1CBXとなりました。
そんな、Masacoさんが心に響く歌声を皆さんに届けます。

2021年4/28 発売のNewアルバム「ありがとうあなたに」こちらからご購入いただけます。

学生時代の8年間は、陸上競技一筋に打ちこみ、全日本インカレ出場を果たしました。
社会人を経験後、NHK朝の連続ドラマ小説出演を経て、IBS茨城放送パーソナリティーを6年つとめ、歌い手としても 、全国各地のイベントへ出演しています。社歌制作や、故郷では「兵庫県ため池保全活動」のイメージソング、「稲美町移住定住プロジェクト」のテーマソングなども手掛けています。
ナレーションにも定評があり、 企業CMや全国高校統一模擬試験英語ヒアリングテストの日本語出題ナレーターなども担当。ストレートで語りかける陽の歌声と笑顔はその場を一瞬にして暖かく包み込むエネルギーをもち、月刊FB NEWSアンバサダーなどマルチな魅力で活躍中。


13:00~

3年和尚のアマチュア無線おもしろ噺

出演:てんご堂 我楽
滋賀県日野町 さつき寺 雲迎寺 住職

やっぱり関西やな!
KANHAMの大人気の番講座となっているてんご堂 我楽さんによる「アマチュア無線おもしろ噺」

すっかりKANHAMの人気イベントとして定着しており、このイベントを聴くために、KANHAMへお越しいただいている方もおられます。
滋賀県のさつき寺 雲迎寺 住職となってはや3年目。
今年も、パワーアップして「アマチュア無線家だから笑えるネタ」で繰り広げられる、ありがた~い!?おもろ~い噺をご披露いただきます。

えっ、笑いのネタがアマチュア無線家しかわからない!?いや、だからこそおもろいのです。
そう、ここ関西!KANHAMだから聴ける我楽さんのオモシロ噺です。
こんな珍しい噺はほかにありませんよ。大爆笑間違いなし!(しらんけど・・・)

さて、今年は、どんなネタが飛び出すかぁ~ドンドン♪


小会議室1

10:30~

FT8運用ーログの自動化講座

講師:JA3XNH 吉川文雄

最近、アマチュア無線の運用スタイルに大きな変化が生まれた「FT8/FT4モード」
そんな新デジタルモードでの運用スタイルをもっと便利に快適にするテクニカル講座です。

多くの人が、JTDXやWSJT等での交信データをJT-LINKERなどを経由してHAMLOGにログを入力している方が多いのではないでしょうか。

実はいま、FT8/FT4で交信後、ログ入力、LoTWへのデーターのUP、eQSL発行までをワンタッチで自動化することが可能なのです。そんな便利なテクニックを皆さんに紹介していただく運用実践講座です。

講座(前半の部)
新デジタルモード運用後の各ソフトへの自動リンク化の説明と設定について
講座(後半の部)
FT8の運用運用テクニック方法

講座は、パワーポイントを使ったスライド形式で、初心者にもわかりやすくわか
く実践的な講座となっております。ぜひKANHAMでひとつ上の運用技を習得しませんか。


小会議室2

10:00~

DXCCフィールドチェック

米国のアマチュア無線連盟「ARRL(American Radio Relay League)」が発行している、世界で一番有名なDXアワード「DXCC(The DX Century Club)」の申請に必要なフィールドチェック(QSLカードの所持証明)を、今年も「関西アマチュア無線フェスティバル」で行います。

 JARL(一般社団法人 日本アマチュア無線連盟)では、DXCCのフィールドチェック(QSLカードの所持証明および代行申請を含む)をおこなっています。

DXCCの申請には、紙ベースによる申請、インターネット利用によるLoTW(Logbook of The World)、オンライン・システムによる申請の3つの方法があります。

 このうちJARLのフィールドチェックでおこなえる申請は、従来の紙ベースによる申請書の審査とオンラインによる申請時のプリントアウトした申請書の審査です。なお、これらはJARL会員のみのサービスとなりますので、ご注意ください。

いままで、日本からのLoTW利用の申込みではARRLに免許状と本人確認書類(運転免許証、またはパスポート)の写しを送らなければなりませんでしたが、DXCCカードチェッカーがLoTWの利用を申込まれる方の本人確認を行うことでも対応できるようになりました。
ご希望の方は、当日無線局免許状と本人確認書類(無線従事者免許証、自動車運転免許証、個人番号カード、パスポート等)の原本(コピー不可)をご持参ください。

詳しくはDXCC カードチェッカーによるLoTW利用の申込者の本人確認について

(ご注意)

・ KANHAM2022でのDXCCフィールドチャックは7月16日(土)のみの開催のなります。
・ 受付の混雑が予想されますので、時間帯指定の予約制で受付予定です
  当日、会場(小会議室2)で予約を行い、指定の時間なりましたらフィールドチャックを受けて下さい。


カフェ&レストラン 「bridge」

18:00~

KANHAMパーティ

会費 5000円
(当日会場1F総合案内所で参加受付)


「関西アマチュア無線フェスティバル」では、今年もさまざまな企画が目白押し。
講演や各種展示、フリーマーケットを思う存分楽しんだあと、夕食どうしよう???

そこは、KANHAM会場内のレストラン奥にあるパーティー会場
関西の雰囲気を楽しみたいなら、「KANHAMパーティー」にぜひお越しください。

全国からのアマチュア無線家が集まり情報交流の場となります。
「KANHAMパーティー」恒例のハンディトランシーバなどが当る大抽選会など、楽しいアトラクションの数々!
あの地元関西人!Masacoさんも登場し、パーティー盛り上げてくれます。

もちろんここは関西「パーティーに参加したけど何も食べられへんかった!」なんて言わせません。
食事やアルコール類(もちろん池田の銘酒 呉春も)飲み物もたくさんご用意させて頂きます!

皆さんの参加!待ってまっせ~♪

カルチャープラザ

多目的ホール

12:30~15:30

楽しいこども科学体験ひろば

協力:日本橋でんでんタウン

あのボルトボルズ 笑ってタメになる サイエンスショーの後は!
池田市立カルチャープラザ(1F 多目的ホール)で
「こども科学体験ひろば」を開催します。
大阪日本橋でんでんタウンから講師の先生、あして電子工作の得意な
アマチュア無線家メンバーが、子どもたちの工作をお手伝いします。
道具などは不要です。手ぶらで気軽に参加できます。

各イベントは、イベント開始時間の15分前に整理券が配られます。
整理券の配布・受付は、会場1F入り口で行います。(池田市立カルチャープラザ)

詳しくはこちら


研修室A/B

13:30~15:30

あしたの天気を予報しよう

協力:日本気象予報士会関西支部

毎日の生活に大切な天気予報。
実際の天気図をもとに、明日の天気を気象予報士さんと一緒に
予想し発表します。

あしたは晴れるかなぁ?
お天気キャスターにチャレンジ!
夏休みの課題研究にピッタリのイベントです。

*事前のお申し込みが必要です

詳しくはこちらから